• Luvtelli

「オンラインこどもコロナ食事調査」にご協力お願いします


皆さま、約2年に渡る新型コロナ感染流行において、学校(保育園・幼稚園含む)が休校になった、簡易給食になった、親のリモートワークなどにより食生活に大きな変化があったと思います。大なり小なり栄養状態に変化が起きたはずですが、こどもの栄養状態の変化は現時点で明らかになっていません。

痩せ・拒食症と肥満の両方が増えたという体格面への影響は明らかになっています。

2年が経ちますと、成長期のこどもにおいては、栄養状態の変化が身長の伸びや生活態度に表れてくる頃です。学校の健康診断では、身長/体重/視力/体力が主であり、それらに影響を与える子どもの栄養状態を調べる調査が不足しています。

変化があった家庭もなかった家庭も、後世に託せる財産として経験を記録に残すことにご協力ください。

とくに、自粛生活による影響で身長の伸びに必須のビタミンD欠乏が懸念されており、これを調べることで健康や成長を犠牲にしない自粛生活の在り方を議論することができますし、必要な支援も明らかにできます。

オンライン調査は数がものをいいます。どうかひと世帯でも多くの世帯にご回答いただけたらと思いますので、PTAや父母会などにぜひ回していただけますと幸いです。


《アンケートの詳細》

・15歳以下のお子さまがいらっしゃる方が対象

※複数お子さまがいらっしゃる場合にはそのうちより年長のお子さまについてお答えいただく調査となります。

・アンケートの一次締め切りは12/23までとなります。